花粉症と鍼灸

花粉症の症状を軽減するための、養生のポイント

花粉症の症状の軽減には、鍼灸がとても効果的ですが、養生をして、体調を整える事も、とても大切です。
(漢方の理論では、身体に余分な熱や水分が多いと、症状が強くでると考えられています。)

今回は、花粉症の症状を軽減するための、養生のポイントを説明したいと思います。


1、食べ過ぎ、飲みすぎに注意をし、胃腸に過度の負担をかけない。
  (アルコールは、控えめにする。水分を摂り過ぎない。冷飲食には要注意。)

2、香辛料(特に、辛いもの)を少なめにする。

3、運動をして、汗をかき、身体の余分な熱や水分を発散する。
  (ウオーキングやジョギングなど、下半身を使う運動が、より効果的です。)

4、足腰を冷やさない。

5、規則正しい生活を心がける。
  (早寝、早起き、朝ごはん)

6、ストレスをためない。
  (特に、イライラして、頭に血が上った状態になると、血と共に、身体の余分な熱も頭に上ってしまうので、
   要注意です。)

7、冬場の暖房を控えめにする。

花粉症は体調が悪いと症状が強く出てしまいます。
しっかりと養生をして体調を整えて、花粉の季節を乗り切って下さい。

つら〜い花粉症には鼻うがいもとても効果的です。

ハナクリーン

生理食塩水を作り、エネマシリンジで鼻うがいをする方法もありますが、何よりも手間がかかり過ぎです。

そんな時には、手軽に鼻うがいが出来るハナクリーンがおすすめです。

鼻うがいを花粉症の時期だけではなく毎日続けると、大抵1〜2年で花粉症等のアレルギー性鼻炎や、慢性鼻炎、慢性副鼻腔炎などの症状が大幅に改善される方が多いようです。

私もハナクリーンで鼻うがいをして約2年になりますが、最近、花粉症などのアレルギー性鼻炎が見違えるように軽くなってきました。

花粉症などのアレルギー性鼻炎など、鼻の症状でお悩みの方は、是非ともお試しください。
手間はかかりますが、自信を持っておすすめ出来ます。

あっ、もちろん鍼灸治療を併用したら、もっともっと効果的ですよ。

花粉症の鍼灸治療

花粉症の鍼灸治療

ふーっ、気持ちいい。

もちろん、顔(目、鼻)だけではなく、全身治療で身体全体を整える事が大切です。

特に、胃腸を整え、お通じを良くする事、腎膀胱を整えて、お小水の出を良くする事が大切です。

高齢者と鍼灸治療 ぎっくり腰になったら 安産灸 逆子のお灸 子宮内膜症と子宮筋腫の鍼灸治療 顔面神経麻痺の鍼灸治療 動悸、不整脈、心房細動の鍼灸治療 交通事故(むちうち症〜頚椎捻挫、外傷性頚部症候群)の鍼灸治療 テニス肘、ゴルフ肘の鍼灸治療 テニス肘、ゴルフ肘の鍼灸治療
田園調布 針灸マッサージ【楽】 院長日記 多摩川駅・雪が谷大塚駅・田園調布駅・沼部駅・御嶽山駅・石川台駅 東京 大田区のマッサージ治療

大田区田園調布の当鍼灸院では、初診料は頂いておりません。
「論より証拠」、まずは、体験してみて下さい。そして、納得されたうえで、2回目、3回目の治療を受けて下さい。

針灸院「楽」

さらに、予約時に「ホームページを見た」とお伝えいただければ料金の割引をさせて頂きます。(5,000円以上の治療で1000円引き、5,000円未満の治療では500円引き)

針灸治療で肩こり・腰痛・膝痛改善
月〜金 午前10時〜午後1時
午後3時〜午後9時
(予約受付 午後8時迄)
午前10時〜午後1時
午後3時〜午後6時
(予約受付 午後5時迄)
休診日 日曜・祝日・第1,3,5木曜日

〒145-0071 大田区田園調布1-35-3
TEL:03-5483-2756

腰痛・膝痛・肩こりでお悩みの方へ 東急東横線・池上線・田園都市線・目黒線・大井町線 大田区鍼灸師会
針灸院 楽(大田区田園調布)|リンク集